業務内容

 鳥飼総合法律事務所では、認定経営革新等支援機関の指定を受けている複数の弁護士・税理士・会計士が中心となり、ご相談者様のご意向を詳しくお聞きした上で、想定しうるリスクをご説明し、最適なご提案をいたします。

 また、税制面からのアプローチはもちろんのこと、それのみでは見落としがちな事業承継に付随して生じうる法律的な問題点、たとえば遺留分侵害や遺産分割の問題、トップの交代により生じうる労務問題等についても法律のプロの立場からご提案し、多角的に支援させて頂きます。

 ご提供するサービスの流れは概ね以下のようになります。

ステップ1 ご相談から最初のご提案まで
 ご相談者様の承継に向けたご意向等をうかがい、簡易株価算定と解決策のご提案をいたします。

ステップ2 事業承継プランの練り上げ
 ご提案内容に興味をもっていただいた場合、すぐに実行するのではなく、顧問契約を締結させていただいた上でより詳細なヒアリングを行い、個別的なご要望を伺った上で、より良い事業承継プランをご一緒に練り上げていきます。

ステップ3 事業承継プランの実行
 具体的な実行内容に応じて別途報酬をいただきますが、必ず事前にお見積りをさせていただいた上で実行いたします。

取扱弁護士

セミナー

一覧へ

論文

一覧へ

コラム

一覧へ

書籍

メディア