業務内容

 税務調査への対応は、顧問税理士の先生方が行うことが一般的であり、それで十分であることも多いと思われます。しかしながら、税務に精通した弁護士が、顧問税理士の先生方と共に税務調査に対応をしたり、顧問税理士の先生方をサポートしたりすることが有用である場合も少なくありません。

 特に、税務調査において、税法の解釈が問題となった場合や、私法上の行為の性質が問題となったような場合には、税務に精通した弁護士による助言や意見書の作成等が有効です。また、事実認定が問題となった場合にも、税額が大きく、不服申立ても視野に入れている場合には、税務争訟の経験が豊富な弁護士によるサポートを受けることをお勧めします。さらに、税務に精通した弁護士を顧問として、取引等を行う前に法律面だけでなく税務面も含めたご相談をして頂くことで、税務調査でのリスクを大幅に軽減することもできます。

 当事務所は、税務調査への立会、顧問税理士の先生方への助言、意見書の作成など様々な形で税務調査への対応を行い、納税者に有利な成果を上げてきた豊富な実績があります。

取扱弁護士

セミナー

一覧へ

論文

一覧へ

コラム

一覧へ

書籍

一覧へ