新型コロナ労務Q&A

著者等

小島 健一

出版・掲載

産経新聞

業務分野

労働紛争 就業規則等整備 人事労務・産業保健相談一般

詳細情報

弁護士小島健一が、「日本産業保健法学会」
(2020年11月発足予定。詳細は https://jaohl.jp/ ) 
プロジェクトチームの一員として、
2020年5月から同学会ホームページで公表され、
人事労務・産業保健の現場から大好評を博している
「新型コロナ労務Q&A」 https://jaohl.jp/qa/ 
の執筆・編集にあたっております。

このQ&Aは、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する
代表的な労務問題について、
「日本産業保健法学会」の立ち上げに結集する
弁護士や社会保険労務士が、産業保健や公衆衛生の知見も得ながら、
近畿大学法学部三柴丈典教授の監修のもと、
労使の対話に”羅針盤”を提供するべく、実務の課題に踏み込んだ
法情報と考え方を示しています。

【掲載記事】産経新聞7月1日(水)夕刊
https://news.yahoo.co.jp/articles/5aceea0459ce6aa4b0dc75bc07d105be8fe311c6

関連する論文

小島 健一の論文

一覧へ