鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

固定資産税還付業務のご案内

 
投稿者
税務部
取扱分野
税務
 

1.多発する固定資産税の払い過ぎ

 固定遺産税の基礎となる固定資産評価基準は非常に難解であるため、固定資産税の課税誤りとなる事案が多発しています(例えば、日本経済新聞2016年3月29日朝刊、同2019年12月2日朝刊)。

 

2.固定資産税還付業務の内容

 固定資産の価格が誤って高く評価されている場合、長年にわたって固定資産税の払い過ぎが生じます。

 弊所では、お客様所有の固定資産の価格の評価ミスを特定し、固定資産の価格の修正と、払いすぎた固定資産税相当額の還付を求める業務(以下「固定資産税還付業務」といいます)を行っております。

 固定資産税還付業務の詳細は、以下のページをご覧ください。

 https://peraichi.com/landing_pages/view/koteishisanzeikanpu

 

 

上へ

メールマガジン登録