山田 重則

Shigenori Yamada

アソシエイト

  • 印刷
  • 資格等

    • 弁護士
  • 取扱言語

    日本語

山田 重則
  • 資格等

    • 弁護士
  • 取扱言語

    日本語

何が正しいかを知ること、思いやりの心をもって人に接すること、勇気を持って決断すること、この3つの基本理念の下、業務にあたります。

<主な取扱分野>

【印紙税】

印紙税調査対応、課否判断、意見書作成、納付漏れ・還付に関する助言、ひな形文書のチェック、文書作成に関する社内ルールの整備、社内研修等

【固定資産税】

自治体との固定資産の評価額、固定資産税の還付に関する交渉、固定資産評価審査委員会への審査申出、固定資産税賦課処分取消訴訟等

【労務】

解雇紛争、未払い残業代、労働災害、就業規則等整備、懲戒処分、労働組合対応等

【相続】

遺産分割調停、遺留分侵害額請求、遺言書等の作成、遺言執行業務、民事信託等

取扱業務

経歴

静岡県磐田市出身。
静岡県立磐田南高校卒業、一橋大学法学部卒業、早稲田大学大学院法務研究科修了。
2017年1月、鳥飼総合法律事務所入所。
第二東京弁護士会所属。
同 高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会 ホームロイヤー・信託部会所属。

案件実績

◦ 固定資産税の還付に関する交渉

 家屋で7件、土地で12件の還付交渉に成功

◦ 固定資産評価審査委員会への審査申出

 家屋で1件、土地で1件の申出認容

セミナー

一覧へ

論文

一覧へ

コラム

一覧へ

書籍

メディア

一覧へ