鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

【固定資産税】固定資産の価格以外の事項を争うにはどうしたらよいですか?

 
投稿者
山田重則
取扱分野
税務
 

 固定資産の価格以外の事項を争うためには、市町村長(東京都の場合には東京都知事)に審査請求をする必要があります。

 価格の決定を争う場合と異なり、いずれの年でも審査請求をすることができますが、価格の決定を争う場合と同様、基本的には納税通知書が届いてから3か月以内にこれを行う必要があります。

 このように固定資産税については、何を争うのかによってその争訟手段が異なるということになります。

鳥飼総合法律事務所 弁護士 山田重則

 

上へ

メールマガジン登録