鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

税経通信2016年3月号「第二次納税義務を定めた地方税法11条の8にいう「滞納処分をしてもなおその徴収すべき額に不足すると認められる場合」の意義が問題となった事例」・最高裁平成27年11月6日判決

 
投稿者
橋本浩史
取扱分野
税務
   

上へ

メールマガジン登録