鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

弁護士小島健一が「日本産業精神保健学会」研修セミナー(10/31)に登壇

  • 画像はクリックで拡大します。
 
投稿者
小島健一
開催日
令和2年10月31日(土) 午後2時より午後5時まで
会場名
① 東京医療保健大学五反田キャンパス 3階 G304教室(先着30名)、② Zoomウェビナーでのオンライン視聴(先着450名)
関連サイト
申し込みはこちらをクリック
取扱分野
人事・労務
 

弁護士小島健一が、
日本産業精神保健学会研修セミナー(10/31)
「両立支援の推進による職場活性化と人財育成に向けて
  ~With コロナの時代に人事労務と産業保健スタッフが共に考える~」
において、
「発達障がい者・がん罹患者の就労支援は全ての社員を自立・成長させる
  ~予防法務型経営側労働弁護士の立場から~」
と題する教育講演を担当し、
産業医の森口次郎先生生と語り合います。

学会会員であるか否かにかかわらず、参加可能です。

学際的な多職種連携が重要なテーマなので、
産業保健職、医療職、心理職/カウンセラーなどの皆様は勿論、
企業経営者、人事労務ご担当者や弁護士、社会保険労務士の皆様も、
病気/障害と仕事との両立に関心のある方ならば、
立場を問わず、奮ってご参加ください。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.jsomh.org/themes/iomhj/images/pdf/sanseiho_53th_kenshu-seminar.pdf

≪申込方法≫

下記URLよりPeatixにログインの上、お申込みください。
(締切:令和2年10月23日(金)まで)※申込日が延長されました

https://53sansihoseminar.peatix.com/

※ ログインにあたっては、Peatixアカウント登録が必要です。
 (PC/スマートフォン等から登録可)

 

上へ

メールマガジン登録