鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

ネクタイはどこに?

 
投稿者
奈良正哉
取扱分野
鳥飼総合法律事務所
 

 10月にはクールビズも終わって、サラリーマンは、背広にネクタイの正装で通勤を始めるのかと思っていた。しかし、ネクタイ派よりノーネクタイ派のほうがずっと多いことに気付く。ネクタイは何のためにあるのかと聞かれると即答できない。電子契約が浸透すれば、ハンコは何のためにあるのかわからなくなる。ネクタイもハンコも、後の世の人には存在意義がわからない、令和初期に消えた小物になるのだろう。波平さんの帽子は昭和中期には廃れてしまった。

鳥飼総合法律事務所 弁護士 奈良正哉

 

上へ

メールマガジン登録