鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

【セミナー】平成28年、29年施行医療法改正対応!医療法人を取り巻くリスクとコンプライアンス

 
投稿者
岩崎文昭
講演者
岩崎 文昭
テーマ
平成28年、29年施行医療法改正対応!医療法人を取り巻くリスクとコンプライアンス          ~ガバナンス強化と法務・税務・会計・労務~
開催日
平成29年1月19日(木) 13:30~16:30 (受付開始13:00)
会場名
中央大学駿河台記念館 670号室
会場所在地
東京都千代田区神田駿河台3-11-5
関連サイト
お申込みはこちら(主催者のサイトへジャンプします)
その他
受講料:1名につき13,000円(消費税・テキスト代を含む)                     ※受講料割引のご案内がございます。詳細は上記主催者のサイトをご参照ください。
取扱分野
コンプライアンス
人事・労務
医療法人・社会福祉法人
税務
 

平成27年の医療法の改正により、医療法人の経営の透明化を図るため、理事会の法定必置化、役員責任、計算書類等に関する規定が整備されました。我が国の医療体制を担う主体として、最も重要な医療法人についてガバナンスの強化が図られたのです。他方、現実的には、比較的零細な医療法人が圧倒的に多く、改正法による経営の透明化の要請に対応できるどうかには疑問符が付きます。ただ、そのような医療法人でも、医療法の定めについて「知らなかった」ではすまないこととなります。特に、医療法人の組織としての管理の不備によるリスクの発現が重大な損害につながる恐れもあります。

本セミナーでは、それらのリスクに対処するための医療法人の組織・運営に関する基本的な知識・素養を学ぶことができます。

 

上へ

メールマガジン登録