鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

公益認定等委員会だより(その13)が発表されました

 
投稿者
鳥飼総合法律事務所
取扱分野
公益法人
 

 今月1日,内閣府公益認定等委員会から,公益認定等委員会だよりその13が
発表されました。今回は,公益財団法人がんの子どもを守る会の活動報告に加え,
移行後の公益法人の事業等の変更の認定・届出や,移行法人の公益目的支出計画
実施報告書等について解説しています。

 同たよりによると,本年4月末現在で,同委員会の審査中の案件は,移行認定
にかかるものが147件,移行認可にかかるものが119件です。移行認定・認可を
合わせると266件が審査中ということになります。

 ここで,昨年の移行認定・移行認可の審査状況についてみると,4月末時点で
審査中の案件は208件でしたが,秋ころから申請が増加し,11月末には同委員会
の審査中の案件が移行認定・移行認可合わせて1131件ありました。本年4月末の
時点で266件が審査中であることも合わせ考えると,時期によって審査中の案件
の数にかなり差があることがうかがわれます。

 同委員会の過去のアンケートによれば,未申請の国所管法人3626法人のうち
1584法人が平成25年4月に移行を希望しています。今年の秋の申請は昨年より
さらに多くなり,同委員会の事務が繁忙になることが予想されます。申請から答
申までに想像以上の時間がかかることもありえますので,移行認定・認可の申請
に当たっては申請の時期にもご注意ください。

 

上へ

メールマガジン登録