鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

社「内」取締役

 
投稿者
奈良正哉
取扱分野
人事・労務
企業経営・M&A
鳥飼総合法律事務所
 

 取締役や取締役会の権限と責任が強化・明確化されていく過程で、多くの企業では取締役の人数が減った。その代り執行役員なるポストが作られた。最近では社「外」取締役の数や割合が半ば強制されるかのような勢いだ。とすると、ただでさえ総数が少なくなった取締役に、社「内」の社員が就くのは昔よりずっと難しくなっているのだろう。取締役になりたいと思っている社員がどれだけいるかわからないが、その目指すべきポストに落下傘を背負って着陸した社「外」役員が、取締役会で的外れの発言をするようだと、上昇志向の強い社員は歯噛みすることだろう。

鳥飼総合法律事務所 弁護士 奈良正哉

 

上へ

メールマガジン登録