抵当権つき不動産を相続したら確認すべきこと 借金の相続にも注意

著者等

横田 未生

出版・掲載

相続会議(朝日新聞社運営)

発行日

2021年3月14日

業務分野

遺言書作成・執行・遺産整理 民事信託・遺贈寄附・死後事務 相続相談一般

詳細情報

抵当権とは、債務者が住宅ローンを払えなくなった場合の備えとして、主に金融機関が土地と建物に設定する権利のことを言います。もし抵当権のついている物件を相続したら、どうすれば良いのでしょうか? 不動産とともに借金を相続する事例も少なくありません。抵当権が設定された不動産を相続する場合の注意点について、弁護士が解説します。

https://souzoku.asahi.com/article/14253782

関連するメディア

横田 未生のメディア