鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

【再々演】医療法人の事業承継・M&A・持分なし医療法人への移行にあたっての留意点

 
投稿者
岩崎文昭
講演者
弁護士・公認会計士 岩崎文昭
テーマ
医療法人の事業承継・M&A・持分なし医療法人への移行にあたっての留意点~改正医療法、改正後の認定医療法人制度及び病院不動産を対象とするリートに係るガイドラインの概要も併せて解説~
主催
経営調査研究会
開催日
平成30年9月27日(木) 午後1時30分~午後4時30分
会場名
グリンヒルビル(金融財務研究会本社)セミナールーム
関連サイト
お申込みはこちら(主催者のサイトへジャンプします)
取扱分野
事業承継・相続
企業経営・M&A
医療法人・社会福祉法人
鳥飼総合法律事務所
 

ご好評につき再々演いたします。

2025年の超高齢社会に向けて、医療と介護の連携や統合が急務となっています。医療法人の事業承継・M&Aは、当該連携や統合の手段として重要であるだけでなく、医療の永続性の観点からも検討を要するものとなっています。
本セミナーにおいては、まず、医療法人における基本的な概念である医療法人の類型、非営利性及び持分によるリスクについて解説した上で、平成28年及び平成29年に施行された改正医療法の概要を取り扱い、現在医療法人に求められているガバナンスのあり方について説明します。また、それらを踏まえて医療法人の事業承継・M&Aにおける留意点について説明します。さらに、医療の永続性の観点から重要となっている持分なし医療法人への移行問題について取り扱います。持分なし医療法人の移行については、みなし贈与税が非課税となった改正後の認定医療法人制度についても取り扱います。

 

上へ

メールマガジン登録