鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

外貨建て生命保険加入の意味

 
投稿者
奈良正哉
取扱分野
コンプライアンス
鳥飼総合法律事務所
 

 外貨建て保険の苦情がかなり増加しているようだ(10月24日日経)。そもそも日本居住の日本人が、外貨建ての生命保険に加入する積極的な意味が不明である。売る側の論理として、円建てでは利回りが出ないので売れない、外貨建てなら「表面的には」利回りが出るので売れる、というだけだろう。最近は為替レートが激しく動いているわけではないから、苦情は円高による実損に基づくものだけでなく、説明不足・適合性違反という、売る側の姿勢に対する苦情も多いのではないか。

鳥飼総合法律事務所 弁護士 奈良正哉

 

上へ

メールマガジン登録