鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

鳥飼重和

代表弁護士

Shigekazu Torikai

鳥飼重和
  • Twitter
  • Facebook
経歴
中央大学法学部卒業。税理士事務所勤務後、司法試験に合格。
個人の生活向上及び企業の成長という全体的な視点から、経営・税務を中核にし、法務・税務を統合したビジネスモデルの構想を主唱しております。

2013年に日本経済新聞社が調査した「企業が選ぶ弁護士ランキング」で、企業票及び企業票・弁護士票の両方で、「税務部門」1位になりました。
2016年の調査では、企業票・弁護士票の総合ランキングでは税務部門で1位。企業票では税務部門で2位となりました。
日本経営税務法務研究会会長として、2013年10月から、納税者の視点から法律に基づく適正な税務調査の実現による税務実務全体の改革を目指した税理士・弁護士対象の「税務調査士」資格認定を開始。第1期から第5期までの参加者は440名を超えました。

最近のテーマは、「戦わずして勝つ、戦っても勝つ」税務実務の実現です。税務判例も、この視点から、税務実務の実際に役立つように解説しております。

(職務)

・現鳥飼総合法律事務所代表弁護士

・現日本経営税務法務研究会会長

・現日本IR学会理事

・現NPO法人ゲーミング法制協議会副理事長

・元内部統制研究学会会長

・元日本税理士会連合会顧問
取扱分野
企業経営・M&A 税務 事業承継・相続 コンプライアンス

    鳥飼重和をフォローしましょう

    お知らせ・ニュース

    一覧

    セミナー・講演

    一覧

    著作・メディア掲載

    一覧

    所員コラム・トピックス

    一覧

    上へ

    メールマガジン登録