鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter
稲葉威雄 写真

稲葉威雄Takeo Inaba

客員弁護士

経歴
京都大学法学部卒。
1962年東京地裁判事補任官。東京高裁調査官・最高裁民事局付等を経て、1972年法務省へ出向。民事局付検事・課長・参事官・法務大臣官房審議官(民事局担当)として民事立法(商法・民事執行法・海商法・借地借家法・民事保全法・民法等)、民事法務行政事務(国籍・戸籍・商業登記・供託等)に従事。 1988年裁判所へ戻り、東京地裁部総括(民事)・東京高裁部総括(同)・札幌・名古屋地裁所長等を経て2003年1月広島高裁長官を退官。同年5月弁護士登録。
2003年4月帝京大学法学部教授。
2004年4月早稲田大学大学院法務研究科(法科大学院)教授、2008年3月同大学大学院同科定年退職。
1988年以来会社法を逐条的に検討する研究会(商事法務研究会)を司会し、その成果は条解・会社法の研究・~12(別冊商事法務)にまとめられている。
主著として、改正会社法(金融財政)・船舶の所有者等の責任の制限に関する法律の解説(法曹会)・実務相談株式会社法1~5(新訂版)(共編・商事法務)等。その他論文・研究会記録・講演録・座談会記録・編著等多数。
第一東京弁護士会(14期)所属
取扱分野 民事法一般(特に会社法)
取扱分野

お知らせ・ニュース

一覧

セミナー・講演

一覧

著作・メディア掲載

一覧

所員コラム・トピックス

一覧

上へ

メールマガジン登録