山田 重則

Shigenori Yamada

アソシエイト

  • 印刷
  • 資格等

    • 弁護士
  • 取扱言語

    日本語

山田 重則
  • 資格等

    • 弁護士
  • 取扱言語

    日本語

 弁護士としての判断がご相談者様の状況を良い方向にも悪い方向にも変えてしまうことを自覚し、入念に戦略を練った上で、1つずつ丁寧に進めることを業務の方針としています。
 現在、大手信託銀行にて遺言執行に関する法的助言も日常的に行っています。

取扱業務

経歴

静岡県磐田市出身。
静岡県立磐田南高校卒業、一橋大学法学部卒業、早稲田大学大学院法務研究科修了。
2017年1月、鳥飼総合法律事務所入所。
第二東京弁護士会所属。
同 高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会 ホームロイヤー・信託部会所属。

案件実績

 特に次のような案件に実績がございます。
<印紙税>
 ◦ 印紙税調査対応
 ◦ 印紙税に関する意見書作成
 ◦ 印紙税の要否、節税に関する相談対応
<固定資産税>
 ◦ 自治体との固定資産税還付に関する交渉代理
 ◦ 固定資産評価審査委員会への審査申出代理
 ◦ 賦課処分等取消訴訟代理
<労務>
 ◦ 労務に関するご相談全般
<相続>
 ◦ 相続紛争対応
 ◦ 遺言書、死後事務委任契約書等の相続対策
 ◦ 遺言執行者への就任、代理等

セミナー

一覧へ

論文

一覧へ

コラム

一覧へ

書籍