鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

ふるさと納税返礼品なしの決意

 
投稿者
奈良正哉
取扱分野
鳥飼総合法律事務所
 

 11月6日日経の「私見卓見」で、栃木県足利市長が、ふるさと納税に関して同市が返礼品競争に加わらないことを宣言している。まさに卓見であり、市長が代わっても方針を貫かれることを期待したい。「私見卓見」では、返礼品として提供された牛肉がその分だけはどこにも納税されることなく、寄附者の胃袋の消えると表現されている。数々の返礼品を見ると中には換金性の高そうなものもあるから、ひょっとすると一部の寄附者は返礼品を換金して、自らのお財布に加えているかもしれない。万一にもこのような事象があると制度として長続きはしない。市長が言われるように寄附者の純粋な思いだけが実現される制度にしたい。

鳥飼総合法律事務所 弁護士 奈良正哉

 

上へ

メールマガジン登録