鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

ゲゲゲの鬼太郎寄附

 
投稿者
奈良正哉
取扱分野
鳥飼総合法律事務所
 

 東京都調布市に深大寺という風情のある寺と寺町があって、その一角に、場違い?ながらゲゲゲの鬼太郎キャラクターがひしめく「鬼太郎茶屋」がある。作者の水木しげる氏の第二の故郷だそうだ。ちなみに水木氏の故郷である境港市には「水木しげるロード」や「水木しげる記念館」がある。さて、調布市の話だが、同市が新たに「鬼太郎ひろば」を作るにあたって、ふるさとチョイスを通じて同市への寄付を募り、建設費の一部にあてる計画があるそうだ(10月31日日経首都圏)。ふるさとへの寄附の使途もこのような具体性があるとほっとする。返礼も感謝状と銘板への名前の掲載だけであるようだ。返礼もこの程度がふるさと納税の趣旨にかなうのではいないか。

鳥飼総合法律事務所 弁護士 奈良正哉

 

上へ

メールマガジン登録