鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

税務判例研究報告 第78回「本件は、先物取引業者が、顧客に対して支払った「和解金」が、先物取引業者の商品取引員が先物取引に関して、顧客に対して尽くすべき注意義務を欠く違法があったことを前提に損害賠償金に該当するかどうか、およびそれが所得税法施行令30条2号の非課税所得に当たるかが問題となった事例」

 
投稿者
鳥飼総合法律事務所k
取扱分野
税務
 

税務判例研究報告 第78回
「本件は、先物取引業者が、顧客に対して支払った「和解金」が、先物取引業者の商品取引員が先物取引に関して、顧客に対して尽くすべき注意義務を欠く違法があったことを前提に損害賠償金に該当するかどうか、およびそれが所得税法施行令30条2号の非課税所得に当たるかが問題となった事例」
名古屋高裁平成22年6月24日

「税と経営」第1765号に掲載済

 

上へ

メールマガジン登録