鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

税務判例研究報告 第58回 「実質所得者課税の原則の適用により所得税の納税義務者とされた 実質的経営者に対してなされた源泉徴収に係る所得税の納税告知処分が一部取消された事例 (東京高等裁判所平成20年12月10日判決・平成20(行コ)73)」PDF952KB執筆者 税理士 佐野 幸雄 「税と経営」(第1709号に掲載済)

 
投稿者
税務部
取扱分野
税務
 

第58回 「実質所得者課税の原則の適用により所得税の納税義務者とされた 実質的経営者に対してなされた源泉徴収に係る所得税の納税告知処分が一部取消された事例 (東京高等裁判所平成20年12月10日判決・平成20(行コ)73)」PDF952KB
執筆者 税理士 佐野 幸雄 「税と経営」(第1709号に掲載済)

 

上へ

メールマガジン登録