鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

【固定資産税】何年前まで遡って過大な固定資産税相当額の返還を受けられますか?

 
投稿者
山田重則
取扱分野
税務
 

 固定資産の課税ミスがあった場合、地方税法に基づき過去5年間に過大に支払っていた固定資産税が還付されます(地方税法第18条の3)。5年よりも前の分については、各自治体の定める固定資産税の返還金要綱に基づき支払いがなされます。返還金要綱の内容は自治体によって異なりますが、最大でも20年前までに限定されます(国家賠償請求の除斥期間が20年であることと平仄を合わせるものです。)。

鳥飼総合法律事務所 弁護士 山田重則

 

上へ

メールマガジン登録