鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

公益法人・一般法人のQ&A 移行後の運営・会計・税務

 
投稿者
稲葉威雄
共著
監修者 中田ちず子
鳥飼重和 稲葉威雄
出版社
大蔵財務協会
価格
3238円
発行日
2012年5月
取扱分野
公益法人
 

【内容】

新規設立及び移行後の一般社団法人・一般財団法人、公益社団法人・公益財団法人を対象に、移行認定・認可後の法人運営全般に関する実務的なガバナンス、会計及び税務をQ&A形式で解説する

【目次】

序章 はじめに/第1章 移行後のガバナンス(理事・理事会/監事/補欠/内部統制/社員総会に特有の事項/評議員会に特有の事項/社員総会・評議員会に共通の事項/合併と事業譲渡)/第2章 行政庁への提出書類・届出書類等(行政庁への定期提出書類と予算・決算等/変更認定・変更認可、変更届出手続/行政庁の監督等)/第3章 移行後の会計と監査(特例民法法人最後の決算/移行後、作成すべき財務諸表/20年基準の適用/20年基準における改正点/改正区分に関する論点等/移行後の監査)/第4章 移行後の税務(公益法人の税制/一般法人の税制/法人区分の異動に係る税制/公益法人・一般法人共通の税制)

 

上へ

メールマガジン登録