鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

株主総会 4

 
投稿者
奈良正哉
取扱分野
コンプライアンス
企業経営・M&A
鳥飼総合法律事務所
 

 株主提案があったのは2017年では50社程度であったらしい。昨年メガバンクの株主総会に提案されたものの中には、まっとうなもの、少なくとも株主としての利益を確保するために理由のあるものもあった。したがって、相当数の株主からの賛同も得られることがあるため、会社にとっては昔の総会屋よりある意味たちが悪いかもしれない。株主総会ではもはや総会屋が議事に介入してくることはほとんど見られない。だからそんな事態に対処するための予行演習が必要であるとも思えないが、株主提案については、これをどう捌くかは技術を要するところである。冒頭のように例が少ないため、例えばメガバンクの株式を少額買って、その総会に出席して勉強するのも悪くないと思われる。

鳥飼総合法律事務所 弁護士 奈良正哉 

 

上へ

メールマガジン登録