鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

社外取締役候補

 
投稿者
奈良正哉
取扱分野
コンプライアンス
人事・労務
企業経営・M&A
鳥飼総合法律事務所
 

 東証が求めるのは、社外取締役の人数や割合、加えて女性、外国人である。こういった形式は大事である。社外という形式がないのに社外の目という実質があるわけがない。しかし、経営者の中には、社外という形式さえあればいいと考えている人も多いように思う。会社や業界のことがわかっていない社外の人から自分の経営についてつべこべ言われたくない、とまで思っている経営者は少ないかもしれない。しかし、東証や外人投資家が期待するような社外役員の果たすべき役割については、額面通りは受け取っていない人が多いだろう。そういう人は社外取締役候補に、低報酬、高取締役会出席率、無発言を求めることになり、それを社内で公言している人もいるやに聞く。

鳥飼総合法律事務所 弁護士 奈良正哉

 

上へ

メールマガジン登録