鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

当事務所の新規事業『インターネット・ガーディアン』が日経新聞で紹介されました

 
投稿者
鳥飼総合法律事務所
取扱分野
その他紛争解決
知的財産・IT
 

本日10月5日付け日本経済新聞朝刊に、「ネット風評 対策サービス」と題して当事務所の新規事業『インターネット・ガーディアン』に関する記事が掲載されました。
本サービスの概要・お問合せ先は下記のとおりです。 

 ――――――――――――――

ネット技術の専門家と法律の専門家が協業
インターネット風評被害対策ワンストップ支援サービス
Internet Guardian(インターネット・ガーディアン)
ttp://ameblo.jp/ccpr-business/theme-10060404231.html

 対象者
インターネット上の誹謗中傷にお困りの企業及び個人の方。
例)
「インターネット上に誹謗中傷の書き込みがあるので、削除の手続をしたい」
「インターネット上に誹謗中傷の書き込みがあるみたいだが、同様の書き込みがどのくらいあるのか調べたい」

2 サービス詳細
    コンサルティング
依頼事項に対して、削除請求、証拠の保全、被害回復等に関するコンサルティングを、ネット技術、法律の両側面から実施し、具体的な解決策をご提案致します。
② モニタリング
インターネット上を巡回し、ご指定頂いたキーワードが掲載されているページを発見し、“URL”や“キーワードを含む抜粋文”などを報告致します。
    検索結果スクリーニング
検索結果として表示される不適切なサイトに対して、様々な角度から被害回復のためのアプローチを実施致します。
    削除依頼
権利を侵害する書込み等があった場合に、弁護士に、任意に、又は法的手続によって、サイト管理者等に対してその書込み等を削除するよう請求致します。
⑤ 発信者情報開示請求
権利を侵害する書込み等があった場合に、損害賠償請求等を行う前提として、弁護士がサイトの管理者やプロバイダに対してIPアドレスや住所氏名等の情報の開示を請求します。
⑥ 損害賠償請求・刑事告訴等
権利を侵害する書込み等があった場合に、弁護士が、任意に、又は法的手続によって損害賠償を請求します。また、名誉を棄損する書込み等があった場合に、刑事告訴を行うための証拠の収集、事実関係の整理等に関する法的アドバイスを行います。

【本件に関する企業・個人様からのお問い合わせ先】
鳥飼総合法律事務所 「Internet Guardian(インターネット・ガーディアン)」事務局担当:新井、神田
TEL:0366846361
FAX:0366891501
MAIL:guardian@torikai.gr.jp

 

上へ

メールマガジン登録