鳥飼総合法律事務所

Facebook Twitter

人事・労務

 近年、賃金未払い等で従業員が企業を訴えたり、労働基準監督署に申告したりするケースが増加しております。
 このような傾向を踏まえ、私たち鳥飼総合法律事務所は、労働訴訟や労働審判への対応はもちろんのこと、訴訟に至る前にトラブルを予防・解決すべく、労働関係法規に則った労務管理体制の構築のアドバイスや、労働基準監督署の臨検監督への対応にも力を入れております。

労務管理体制の適正化を徹底サポート

 労務トラブルのほとんどは、事前の管理体制の適正化によってそのリスクを抑えられるといえます。
 当事務所は、労務に関する法令違反がないかを点検し、企業に対して適正な労務管理体制を整備するための的確なアドバイスができる弁護士を数多く育成し、皆様の健全にして持続的な成長を実現するための労務管理体制の適正化をお手伝いいたします。

労働基準監督署の臨検監督への対応

 当事務所には、労働基準監督署の臨検監督について、元労働基準監督官の講師による専門的な教育を受けた弁護士が多数在籍し、最も重要な事前予防のアドバイスとともに、万が一、臨検監督に入られた場合にも適切な行政対応ができるよう、日々ノウハウを蓄積しております。

人事・労務に関連する記事

一覧

人事・労務業務内容一覧
  • 労使紛争(主に使用者側。交渉、団交、労働審判、労働訴訟等)
  • 人事制度・報酬制度等
  • 就業規則等整備
  • 労働基準監督署対応

上へ

メールマガジン登録